粋・生き20 羽立工業株式会社 元気創造計画を提案・いきいき健康ライフのコミュニティサイト

トップページ › 健康ライフ製品 › 筋トレサプリ › ハタチのいちおし商品 › やみつきぐりぐり棒

ハタチのいちおし商品


感動的な刺激により、シャキっとリフレッシュ!やみつきぐりぐり棒で疲れた部位を押すだけ。
整体治療経験と、東洋医学やスポーツ医学を凝縮したやみつきになるイタ気持ちよさを、体感してください!

本体重量:約255g
本体材質:ブナ、芯:スチール
原産国:台湾
付属品:取扱説明書1枚、カバー1枚(幅11×高さ35×厚2cm/45g/ナイロン/台湾製)

 
【開発者プロフィール】

開発者:鈴木茜耶子氏(すずきあやこ)
針灸の国家資格を取得後、スポーツ医学や整体を学び治療院を開設。
一般治療とトレーナー活動を始める。

現在は、東洋医学やスポーツ医学にヨガなどのバランスコンディショニングを組み合わせ、身体の不調改善からスポーツ選手のパフォーマンスアップまで幅広くバランスアップエクササイズを指導。
静岡産業大学とエコパ体操教室などで非常勤講師として指導。

 
【開発者がこだわりポイントを語る】

日常生活の疲労が蓄積するのは良くありません。
おうちや職場でカンタンにリフレッシュできるものを作って欲しいという声が多く寄せられ、地元メーカーと共同で開発しました。

最も着目すべきは体の要となる骨盤から背中にかけて集中する経穴とそれらを結ぶ「気と血」のエネルギーの通り道である経絡。
その経穴を効果的に刺激できる構造をいろいろ試しました。
背骨が背中に張り出している部分にピンをあてると痛みを招く恐れがあるため、背骨を避ける間隔を基準に内側は細くピンポイントで、外側は太く安定して力を伝えるピン設計に。
また、人間の体の曲線に追従させる鼓の形をしたベース形状を決め、本体にピンを配置することで、頭や首、腕や脚にも使うことが実現。
さらに、ピンを60度ピッチに配置し、ローラー機構を持たせることで、横になることができない職場や乗り物の中でも使用可能に。

 
【特徴】

・高級感と携帯性を引き出す無垢材
・場所を選ばず使えるローラー機構
・体の曲線ラインに追従、鼓型ベース
・効果的に刺激を伝えるピン太さ
・背骨にあたらないピン間隔

 
【愛用者】

有名作家「鈴木光司」氏も愛用
もうひとがんばりしたいときの秘密兵器

デスクワークに疲れたときは、いすに座った状態で、背中や頭を刺激。
もうひとがんばりしたいときの秘密兵器です。
また、寝る前に布団の中で、腰や足を刺激すると一日の疲れが自然に癒される気がして、いつの間にか眠りについてしまうことも。
このイタ気持ち良さがやみつきになり、肌身離さず持ち歩いています。

作家 鈴木光司氏
『楽園』が日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。
『リング』『らせん』『ループ』『バースディ』のシリーズが計800万部のベストセラーとなり、ハリウッドで映画化。

 
【参考】

背中、背骨周りに集中するツボ
◇腰痛や肩こりは、加齢による筋力低下・疲労・運動不足が原因に加齢・疲労・運動不足で、筋力低下および硬直、血行が悪くなることで腰痛や肩こりを引き起こすといわれていますが、逆にふだんから気をつけておけば、予防も可能であると考えます。
◇見逃すことができない日常生活での筋肉硬直、血行障害家事したり長時間スポーツをしたり、また車の運転やデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、腰や背中の筋肉が疲れてきます。
また、寝不足やストレスも筋肉を緊張させ、疲労物質をためこんでしまいます。このように筋肉が疲れたままだと、筋肉が血管を圧迫するので血行が悪くなります。
そのため、血液の流れにのせて疲労物質を取り除くことが難しくなり、冷えも伴うといわれています。
◇筋肉のこりをほぐして血行促進
そこで、やみつきぐりぐり棒を使って、頭、首、肩、背中、腰、足などを刺激して筋肉のこりをほぐしましょう。血行がよくなって心身ともにリラックスできるので、寝る前に使うとさらに効果的です。経絡(けいらく)とは、体の各部をくまなく流れる体内エネルギー(気・血・津液)の通路であり、ツボとツボを結んだ線。
それらは体内に深く入り臓腑と連絡していて、全身の機能を正常に調節する働きがあるといわれています。ツボを刺激することで経絡の循環を促進します。

※ツボ(経穴)は、人間の身体に1000以上あるといわれ、「気と血」のエネルギーの通り道である経絡上にある重要な点。

 
ご購入はこちらから【楽天】

  • 楽天 ハタチショッピングサイト
  • 採用情報 アイディア人発想人募集
  • 羽立化工株式会社